会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第18段 インターネット接続
 テーマ パソコンで情報活用する) 平成14年5月27日

●ブロードバンドといわれるが…

 私の会計事務所では、フレッツ・ISDN(ISNネット64)でインターネットに接続している。ルーター(ネットワーク上のモデム)でパソコンをつなぎ、従業員それぞれのパソコンから指示があると、このルーターがインターネットにつなげて、3分間使わないと勝手に切るようにしている。

 それぞれのパソコンがインターネットに直接つながるわけではないので、ルーターがファイアウォール(外部のネットワークとインターネットとの間に外部からの不正なアクセスを防ぐ目的で設置される機能)に近い役目を果たしてくれる。

 いまの通信の主流は、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)である。ADSLは電話回線(アナログ回線)を利用して、高速データ伝送を可能にするサービスだ。

 回線スピードは下りが最大1.5Mbpsで、上りが512Kbps。同じ電話回線を使うダイヤルアップ接続の最大約30倍のスピードであり、大きなデータの高速ダウンロードが可能で、音楽や映像を見るのに向いている。光ファイバーならば、10Mbpsや100Mbpsと超高速だ。ただし、光ファイバーのサービスは現段階で利用できるエリアは限られている。

 ADSL、光ファイバー、そしてCATV(ケーブルテレビ)の高速大容量通信技術全般を指してブロードバンドと呼ばれる。

●ADSLの普及が日本で遅れた理由

 ADSLはアメリカや韓国では1998年ごろから普及しはじめた。日本でその普及が遅れたのは、電話回線を握っているNTT東西各社が、ADSLの普及に消極的だったからだ。NTTとしては、同社が1980年代から開発に力を入れてきたISDNを普及させ、その後に光ファイバーに移行するという事業戦略だった。そのためにNTTは、年に2,000億円ほどを投じて光ファイバー網の整備を続けてきた。その大規模なインフラ整備に手間どっているうちに、アメリカや韓国に遅れたというわけだ。

 2000年8月には、NTT東日本が「ISDN&DSL」を発表して注目を浴びた(DSLはDigital Subscriber Lineの略で、電話回線などを使って高速データ通信を行う技術の総称。ADSLもそのひとつ)。しかし、政府がADSLを普及させる方針を明確にしたことや世界的な情勢の変化から、NTT東西各社が2000年12月にADSLによるインターネット接続サービス「フレッツ・ADSL」を開始。「ISDN&DSL」は、2001年1月に黄色信号といわれて以来、進展していない。

 私は、いまのところADSLにするつもりはない。その理由は、ADSLは速度が環境の影響を受けやすく、不安定だからだ。ISDNはデジタル回線で、安定しているから、トラブルが少ない。ISDNは最大1500Kbps(1.5Mbpsと同じ)まであり、フレッツ・ISDNの「INSネット1500」というサービス名称で企業などを対象に提供されている。この「INSネット1500」か、光ファイバーを導入したい。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号