会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第48段 会社は急には成長できない
 (
テーマ 大局から経営を考える) 平成14年12月23日

●10倍の売上規模になると、10倍の資金が必要になる

 第47段で会社は計画的に成長させていく必要があるとお話した。いままで年売上が1,000万円だった企業でヒット商品が出て、年売上が1億円になったとしよう。1,000万円のときには在庫にかける資金は100万円や200万円で良かったが、1億円になれば、1,000万円、2,000万円が必要になる。

 ビジネスは大きくしたほうが儲かるが、大きくした瞬間に資金が必要になる。売上規模が10倍になると、その分、在庫や設備が10倍かかる。そのため、増資をするか借金、あるいは利益を出して、10倍の資本を確保しなければいけない。ただし、利益は必ず売上に比例して出るというわけではなく、大きく損が出る可能性もある。

 つまり、売上規模が大きくなると、損益の幅の揺れが大きくなるから、耐えられるかどうかどうかが問題になるというわけだ。そのためには資金を外部から調達して、経営体力を蓄えておかなければいけない。

●黒字体質にして利益を貯める

  急成長をすると、大きくなったときに一気に階段を駆け上がるような急成長をしようとしても、必ずムリが生じる。売上が10倍になっても、融資額は10倍にはならない。少し前は、大きな資金を集めたITベンチャーが急成長して、IPO(新規株式公開)をすることもあったが、ITバブルが弾けた現在は難しい。いまでも大半の経営者は急いでいて、計画性がないが、階段に「踊り場」があるように、息を整えながら、だんだんに成長していくのがベストのやり方だ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号