会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第81段 成長を生み出す原動力になるものとは
 (
テーマ 己を鍛える) 平成15年8月11日

大山康晴第十五世名人の将棋人生

「助からないと思っても、助かっている」
私が好きな言葉であり、大山康晴第十五世名人(1923-1992年)が、扇子や色紙に揮毫(きごう)したものだ。この意味は、将棋の終盤で諦めるのではなく、最後までがんばれば勝つ可能性があるということ。「永世名人」は、名人位を通算で5年間キープすれば資格を得られ、大山のあとは中原と谷川のみ。羽生はまだ得られていない。

 ここで、大山康晴第十五世名人について簡単に説明しておくと、ライバルの升田との数年にわたる勝負に勝ったあと、49歳のときに中原誠十段に破れ、13年間守り続けた名人位を失う。しかし、51歳のときに中原から十段位を奪取、内藤國雄から棋聖を奪還して再び二冠。その後、再び無冠になるものの、63歳で名人挑戦者となる。ガンと戦いながらも68歳で、棋士の勲章であるA級に45年在籍し、その翌年、亡くなるまでA級現役棋士だった。

 将棋の勝負では、指し手は一瞬の決断力が必要なうえ、対局は長時間に及ぶ。年をとってもA級に在籍しつづけるのは、並大抵の精神力ではない。彼の人生に照らし合わせて、「助からないと思っても、助かっている」は、「自分が限界と思ったときは、まだ限界ではない」という意味でもある。

●自分の限界を乗り越える努力をする

 人は自分の本当の能力をつねに過小評価しているため、いつも限界まで能力を引き出していない。限界に行くまでに、自ら諦めて、線を引いてしまう。限界まで能力を引き出す努力、そして限界を超える努力、それが人の成長を生み出す原動力である。

 だいたい7割ぐらいは出しているから、成長するためには、それを乗り越える努力をしなければならない。つねに限界を超え、新しいことにチャレンジしていくと、違う人間になる。「己を鍛える」ことをしている人と、自分で自分をセーブしている人間は、長い時間によって大きな差がつく。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号