会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第110段 営業はくどき4 大切な相手を認めること
 シリーズ モテる男は、モノも売れる) 平成16年3月1日

●自信がない人は常にコンタントをとらないと不安になる

 相手を認めるのは、言葉にするよりも、行動で示したほうが有効だが、他人依存型、表現を変えると“甘ったれ”な人ほど、言葉ばかりでいいことをいう。逆にいえば、行動で示せない、あるいは行動が伴わないから、言葉で飾るのだ。これは営業だけではなく、女性とのつき合いも同じことがいえる。

 自分が常に不安なため、相手の都合は関係なく、「今日どうしていたの?」と毎日電話をしたり、メールをしたりする。“甘ったれ”な女性は、彼氏から毎日電話やメールが来ないと納得できない。そして、「どうして毎日電話くれないの?」と男性を攻める。自分に自信がないから、その相手に愛の確認を求めるわけだ。

 仕事をバリバリやっていれば、毎日忙しく、彼女や彼氏のことを考える時間はない。お互い自立した関係であれば、会っている時間を大切にする。そのときに「愛しているよ」「私も」と確認して別れればいいことだ。信頼関係があれば「今度、いつ会おうか?」のような連絡はしても、毎日する必要はない。

 いつもは週に1回会っていても、どちらかが忙しいときには、「頑張れ」などとメールするのではなく、放っておくのも相手を認めることにつながる。

●相手を認めないと別離になりやすい

 “甘ったれ”な男女がつき合うのは、毎日ベタベタしていればいいことなので問題ないが、たとえば男性が自立に向かい始めると、その関係もおかしくなりやすい。いつもいっしょにいたのに、男性が一人でいる時間を楽しむようになる。一人になって、いろいろなことを考える時間が欲しくなるからだ。

 しかし、甘ったれな彼女は、そんな彼氏のことはわからない。ほかに好きな人ができたのではないか、浮気しているのではないかと不安になりはじめる。そして、しつこくメールや電話してきて、会いたいと、すがってくる。そして、「あなたがいないと、生きていけないの」といわれる。

 人間は、どちらかが引くと、必ずしがみついてくる。また、すがってくればくるほど、別れたくなる。男性は彼女の存在が重くなり、結局は破局を迎える。

 営業でも、他社の商品に変えるといっている人に、いくらすがっても、良い結果は生まれない。ウザいヤツと思われるだけだ。辞表を出した社員に向かって、「君には、目を掛けていたんだ」といっても、どうにもならない。

 恋人でも顧客、従業員でも、大切な存在だと思えば相手を認めること。認めないから、破局がくるわけで、しがみつくことになる。別れを告げられたら、潔く引き下がる。そうしたほうが、その後の関係も続きやすい。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号