会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第128段 いい仕事をするために熟成させる
 (
テーマ 商売の王道を知る) 平成16年7月5日

●熟成させると、閃きがある

 社長は、常に判断を求められる。簡単なことであれば、即答できるが、できないこともある。そのときには、考える時間をつくるために、その場で結論を出さないという方法もある。

 大きな目標は毎日、いい仕事をして積み上げをすること、儲けることだ。そのために、ペンディングにして考える時間をつくる事柄もある。私は100個ぐらいあり、いつも頭の中で熟成させている。たとえば部下を叱咤激励するときには、どういったら一番いいかをいろいろ考え、熟成させて、タイミングを図りながら、ベストな状態でいうようにしている。

 熟成させると、そのうちにいい考えが浮かぶ。いい考えが浮かばないときには、ずっと考え続ける。あるいは、他の人に相談する。

●やらない前提で、熟成させない

 私は物事を実行するという前提で熟成させるが、やらない前提で熟成させる人もいる。世の中、後者のほうが多い。やる前提の考えとやらない前提の考えは、根本的に違う。会話もまったく違っている。単純な例でいうと、コーヒー豆がなくなりそうだから、私が従業員に「コーヒーを買ってきてくれないか」と頼んだとする。

 やりたくない人は、次のようにいう。

「すみません、いま手が離せなくて忙しいです」
「小口現金がないから、後回しでいいですか?」

 逆にやりたい人は、こういう。

「今日は忙しいので、明日でいいですか?」
「今日は約束があり早く帰りたいので、他の人に頼んでいいですか?」

 物事の根本は「やりたい」「やりたくない」の2つしかない。やりたくない人には、理由がいっぱいつく。「やりたくない」といえないから、その理由を一生懸命考えるのだ。やりたい人は、私とかみ合うことを考える。失敗しないためのシミュレーションをする。

 やる気のない人は、どんな言葉を並べても、真実は行動でわかる。言葉では何とでもいえるが、結果として何も行動しない。そのような人にモノを頼んでも、時間の無駄である。人間は常にラクな道を求めているが、鍛錬を通さないとラクになれない。行動を積み上げていくしかない。行動こそが、真実である。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号