会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第152段 ガキになれ1
 テーマ 己を鍛える) 平成16年12月20日

●優しい社長に、なってはいけない

 多くの男性は、感情的になることを嫌っている。人前で怒ったり、涙を流したりすることを、大人のやることではないと考えている。「感情をむき出しにして、まだ子どもだな」と――。しかし、時代は変わっている。

 家庭では優しいお父さんが増えているが、会社では決して優しい社長になってはいけない。怒りたいときには怒る、喜びたいときには喜ぶと、喜怒哀楽をはっきり示したほうが、従業員を育てることができる。

 私のビジネスコンセプトは、「ガキが大人のふりをして、大人の道具を使って、ビジネスをやる」。「ふざけるな、バカヤロー」というガキの世界を大切にしている。

●ガキの世界を大切にする理由は、2つ

 ガキの世界を大切にするのは、第一に健康面。子どもは笑ったり、泣いたり、感情表現が豊かだ。男性は成長する過程で感情を抑えるようになる。もともとは感情表現が豊かなわけだから、抑えているほうがストレスになる。うつ病になる人は、まじめで、非常に几帳面なタイプが多い。

 社長は、お客さんや従業員にいろんなことをいわれる。社長が平常心を保つために、感情を押し殺していると、他人にも自分にもウソをつくことになり、フラストレーションがたまる。ため込んだら、病気になってしまう。

 第二に創造力を養うため。「〜しなければいけない」「〜するべきだ」というのは、大人の発想だ。常に、この考えが頭にある人は、保守的になる。新しいビジネスを始めるためには、少年らしさが必要だ。子どもっぽさが創造力の源になる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 つまらない大人には、なりたくない!






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号