会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第153段 ガキになれ2
 テーマ 己を鍛える) 平成16年12月27日

●喜怒哀楽がある社長のほうが、慕われる

 ガキでいることが健康と創造力の源だと第152段で説明した。それでは、喜怒哀楽をはっきり示す社長と、何を考えているのかわからない無表情の社長では、どちらがわかりやすいだろうか。当然、前者である。

 無表情な社長だと、「怒っているのか」「うれしいのか」などを従業員が勘ぐらなければいけないし、気をつかわなければならない。

 戦国武将の中で、織田信長は能面顔。わかりにくくて、恐れていた。一方、豊臣秀吉は人望家で、感情のままに、よく笑い、泣く。「ふざけんな、バカヤロー」といい、好きだったら、好きという。加えて、計算高さももっていたのが秀吉だ。信長と秀吉のどちらが慕われたかといえば秀吉だ。

 ちなみに、いまの時代、従業員も喜怒哀楽がはっきりしているほうがいい。そのほうが、お客さんから好かれるからだ。仮面のような顔、仏頂顔の担当者よりも、明るいほうが好かれるのはいうまでもない。加えて、いくらまじめで几帳面でも、稼げなければ給料は上がらない。

●うまい叱り方を考える

 喜怒哀楽をはっきり示すといっても、絶対にしてはいけないのは、社長が気まぐれで社員を怒ることだ。怒りは爆発させてはならない。

 怒鳴るのは社員の萎縮を招き、険悪な関係になりやすい。険悪な関係になると社員よりも、社長のほうがマイナスの要因がたまる。反抗的な態度をとられるなど、その社員をどうすればいいのかを考える時間が長くなり、仕事にも悪影響を及ぼすからだ。

 社員を叱るときには、社長がうまく怒りをコントロールし、理性でストップをかける。オブラートで少し包みながら、いいたいことの100%が社員に伝わるように、「物言い」を考えなくてはならない。

 実は、優しい社長のほうが簡単で、うまく叱るには自分なりの怒り方を身につけなければならない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 さあ、今日も勝負だ。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号