会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第164段 最優先するのは「どうすれば喜ばれるのか?」
 (
テーマ 商売の王道を知る) 平成17年3月14日

●「自分の感情」「相手の感情」

 人を見極める具体論を2回に渡って述べてきた。

 多くの人は、自分の感情、「どうしようかな?」「行けなかったら、どうしよう」が優先され、第163段で述べた○になりやすい。

 自分の感情ではなく、相手の感情、「どうすれば喜ばれるのか?」を最優先させると、良好な関係づくりができる。人間関係を強化したいのであれば、喜ばれることを最優先すべきだ。

 「自分の感情」「相手の感情」のどちらを優先させるのかは、人つき合いにおいて、とても重要なキーワードである。さらに、別な例で説明しよう。

 注意されたり、叱られたりしたときを考えてみてほしい。

 注意されると、誰でもいい気持ちはしない。「自分の感情」が優先されると、自分の正当性、できなかった「いいわけ」をいいがちだ。あるいは、黙ってしまったり、その後、いかに反省しているかを伝えたり……。

 注意する側は、次に同じ失敗をしないために、アドバイスをしている。「仕事をスムーズにさせるため」に伝えているのである。

 失敗は誰でもする。注意するのは、その人に期待しているからであり、失敗したことに対して、責めているわけではない。つまり、いいわけを聞きたいわけでも、反省文を読みたいわけでもない。

●相手への思いやりがあるか?

 いいわけや反省文は、自分のことだけを語っており、相手の立場を考えていない。注意した目的は「仕事をスムーズに進行させるため」である。

「相手の感情」を優先できる人は、注意する側が求めていることを言葉に表すことができる。

 『私が至らない点を指摘してくださり、ありがとうございます。
 心に深くとめ、二度と同じようなことをしないように努めていきます。
 ○×さんには、いつも注意していただき、感謝しております』

 ほめるのと違って、注意するのは気持ち良いわけではない。まずは、この点を配慮して、感謝し、努力するということを伝える。電話や対面で叱られたり、注意されたりしたときには、その場でお詫びし、さらにメールで改めて気持ちを伝える。

 そうすると、相手も「いいことをして良かった」という気持ちになれる。もちろん、その後の態度で示していかなければ「口だけのヤツ」と評価されるが、注意されたことを肝に銘じて行動していけば、「失敗を信頼に変える」ことができ、関係が強くなる。

 クレームに、次のビジネスチャンスが、隠れているのである。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 口先だけのお詫び、いらないよ。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号