会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第212段 会社は社会的公器である
 (
テーマ 商売の王道を知る) 平成18年2月13日

●会社は株主のものなのか?

 2005年はライブドアによるニッポン放送楽天TBSといった敵対的買収が続いた。堀江社長や三木谷社長のいい分は「会社は株主のもの」。「過半数の株をもっているオーナーだから、オレがすべてを決められる」「買収をして何が悪いのか」という考え方は間違っている。

 日本の高齢者は金持ちが多い。それゆえ、「オレは金を持っているから、オレに従え」と買収しようとしても、相手先企業の株主は誰も従わない。いつまでたっても、買収は成立しない。

 元来、ベンチャー企業向けのマザーズヘラクレスジャスダックは、日本のインフラとなる企業を育成する株式市場だ。残念ながら、そのような志が高い経営者ではなく、マネーゲーマーが活躍している。

●社会的公器とは

 会社は社会的な存在、社会の公器である。会社は株主だけのものではない。
次のような多くの利害関係者のなかで、取引、雇用・賃金、利益分配などのバランスをとりながら成り立っている。

 1.株主
 2.従業員→→→→→家族
 3.経営者→→→→→家族
 4.顧客→→→→→→家族
 5.仕入先→→→→→家族
 6.社会(国や地域)→住民

 会社はある程度の規模になると、利害関係者の数が増えて、社会の一部に組み込まれていく。良い商品・サービスを提供し続け、利益を出し、お金を媒介に多くの人に喜ばれるのが社会的公器としての役割であり、いずれの関係者が欠けても存続できない。社会の役に立たなければ、自由競争社会の中で淘汰される。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 何のために、生きているんだい。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号