会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第225段 営業はくどき11 いい男は、おいしい店を知っている
 シリーズ モテる男は、モノも売れる) 平成18年5月15日

初デートの合否を決めるのは?

 デートの定番といえば、食事に行くこと。はじめてのデートで、雰囲気が良く、料理もおいしい店に女性を連れていき、レディファーストに徹することができれば、70%以上は成功したといえる。あとは会話だけだ。

 女性はおいしいものが大好きで、お姫様願望がある。食にこだわりがない男では、モテない。グルメで、おもてなし上手が、いい男である。同じお金と時間を使うのであれば、相手に合わせて、良い印象を持つような店選びを常にしている。

 モテる男になるには、いくら忙しくても、疲れていても、いつでもデートできるように、マメにグルメ情報をチェックしておくことだ。

どう思われているかは、店のイメージで決まる

 女性は、男性が連れていった店のランクで、どう思われているのかを計る。
いい男は、これがわかっているから、手間を惜しまない。

 たとえば、初めてのデートでファミリーレストランに行ったとする。そうすると女性は、「ファミレス=手軽、緊張しない、安い、早い」を自分に置き換えて、男性が「手軽な女、安い女」と思っていると連想する。

 チェーン店の居酒屋も同じである。いつもの居酒屋では、大切にされていると感じない。初デートはいつもと違う“特別の日”にしたほうが印象に残る。逆に高級店だと、女性が「こんなにしてもらって悪い」と負担に感じるため、ほどほどのランクの店がいい。

 接待でも同じことがいえる。良い店に連れていけば、大切に扱われていると相手が感じる。つき合いの程度や好みに応じて最適な店をチョイスするのは、その後の関係を良好にするためには肝心だといえる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 おいしい男に、なりたい。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号