会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第248段 基本に忠実な商号や屋号は得が多い
 (
テーマ 万難を排して起業する) 平成18年10月23日

「守・破・離」で商号や屋号を見ると…

 会計事務所は、税務会計事務所、公認会計士事務所などを入れるのが一般的である。このほか、八百屋ならば山田青果店、不動産取引ならばエース不動産、運送はエース運送といったように職業名やサービス名を入れる商号や屋号は少なくない。

 話は飛ぶが、茶道など芸道では「守・破・離(しゅ・は・り)」という言葉がよく使われる。守は基本、破は応用、離は独自性という段階があることを伝えており、会社経営にも当てはめることができる。

 「タウンページ」で「不動産取引」を見ると、何の商売かわからない商号や屋号も並んでいる。これを「守・破・離」で置き換えてみると、基本の「守」はエース不動産であり、応用である「破」はエースハウジングやエースホーム、独自性である「離」はエース・コーポレーションと分類できる

広告になる社名、ならない社名

 「○×不動産」は固有の伝える力をもっている。その力を使わないと、苦労が倍化する。たとえば、名刺交換をしたとき、エース・コーポレーションでは何の会社か不明だ。説明しなければならないうえ、相手が理解するまでの時間をロスする。説明を省くためには、名刺に「不動産の活用・売買・仲介」といったコピーや「オフィスの最新情報はネットで」と書いたURLを入れるなど、工夫が必要だ。

 エース不動産であれば、こうした工夫をしなくても、すぐに理解してもらえる。そして、説明に要する時間を「この人は信頼できそう」「頼りになりそう」と感じてもらえるような話をすることができる。第一印象が良ければ、「感じが良い人だったから、事務所を移転するときには相談しようかな」という気にもなる。数年後にその気になって、ホームページを見たときに、きちんとした業務内容の記載があり、更新し続けていれば仕事につながる可能性が高い。

 加えて、オフィスビルの突き出し看板は通常、商号や屋号しか入れられない。突き出し看板を見て、飛び込みのお客さんが訪れやすいのは、「エース・コーポレーション」よりも、「エース不動産」だ。訪ねてくるお客さんだけではなく、社名が広告になったほうが費用対効果は高いというわけだ。

 広告にならない看板は、街中にあふれている。格好悪くても、基本に忠実なほうが余計な手間が省け、得することは多い。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 自然体が、一番。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号