会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第342段 生命保険は削ってはならない
 (
テーマ 大局から経営を考える) 平成20年8月11日

●経費節減のため、真っ先に生命保険を解約

 業績が不調になると、多くの会社が行うのは経費削減であり、真っ先に削りやすいのは社長が加入している生命保険だ。

 社長が元気で保険金の請求を一度もしていなければ、月々の保険料が銀行口座から引き落とされていくだけ。定期預金・貯金のように積み立てたお金を得ることがないから、生命保険料はムダな出費と考えるのであろう。

 ところが、現実というのは恐ろしいもので、生命保険を解約した後に突然、社長が死亡することが少なくない。これまで私がスーパーコストダウン ドットインォで経費削減のコンサルティングをした会社の中で、何度も経験している。私が事前にコンサルティングをしていれば、決して生命保険は解約させない。

●社長の健康状態と会社の業績は比例する

 社長は業績が好調なときはもちろん、不調なときにも忙しい。不調になると日々、資金繰りに追われて貧乏暇なしになり、突然死になる確率が高くなる。というのも、業績が落ちると、社長は体調不良になり、それでさらに業績が悪くなり、心労が高まる。体と心(精神)を健康的に維持できなくなるからだ。

 社長の健康状態と会社の業績は相関関係にあるため、業績が悪い会社ほど、社長の生命保険を解約してはならないのである。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 何のために、払っているのですか。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号