会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第413段 管理が利益を生む
 テーマ 売れる営業になる 平成22年6月7日

商社が儲かる理由 

 企業は成長していくと、利益率が落ちていく。一番落ちたのが総合商社であり、一品当たりの粗利率が低いので、全体の率も低くなる。取引額は大きいが、貸し倒れのリスク、与信リスク、商品リスク、カントリーリスクも伴う。それをどのようにヘッジしているのかといえば、管理をきちんとすること。はじめに取引を開始するときの調査から債権回収まで、徹底して管理することで、小さな粗利を重ねて、大きな利益を出しているのだ。

 加えて、商社には金融や為替、人事などのスペシャリストがいて、会社が現在どういう状況にあり、どういう行動をとればいいのかを管理的な視点から考えて、創意工夫をしている。日常的にいえば、10人で行っている仕事を5人にする、月次決算をあげるのを1週間から3日にすることで、スピードが早くなり、利益を出しやすくなる。

ずさんな管理では儲けられない

 総合商社だけではなく、上場会社全般にいえることだが、月次決算を組んでいて、常に赤字か黒字かを正確に把握している。売上が落ちることがわかれば、経費削減をする。どんぶり勘定では、どのくらい経費削減をすればいいのかもわからない。

 人事、総務、経理・財務という管理部門は、スピード経営の中核だ。どれだけ管理のスピードを高めて、正確な情報をとらえて、行動していくかということにかかっている。できるだけマンパワーをかけずに機械的に行う仕組みをつくると、コスト削減にもつながる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 時間はコスト。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号