会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第415段 情報の正確性を上げる
 テーマ 売れる営業になる) 平成22年7月5日

肝心なのは最初の受注データ

 お客さんから注文を受けて、出荷するまでのプロセスは次のようになる。

1.受注→2.在庫確認→3.あれば出荷(→配送手配)、なければ手配

 最初の受注データが正確か不正確かは、その後の業務効率に大きな影響を及ぼす。たとえば電話で「青が欲しい」という注文を受けたのに、お客さんに赤が届いたらどうなるだろうか。お客さんには返品をしてもらい、正しい注文の青を発送するという2倍の流通コストがかかる。全体の時間効率が悪くなるうえ、お客さんから怒られて、取引中止になる可能性もある。

トラブルは情報の不正確さが招く

 いかに正確な情報を上流から下流に流せるかは、コストと売上にかかわってくる。どうして注文をウェブサイトや電子メール、FAXで受けるかというと情報を正確にもらいたいからであり、受注という入口が一番重要だ。

 間違いの原因が情報の不正確だと把握していない組織では、毎日謝ってばかりになる。謝っている本人も「トラブルをいっぱい処理して大変。今日も残業だ」と勘違いする。従業員一人ひとりが付加価値を提供できれば、企業は成長していけるのに対し、謝罪している従業員が多いと、成長できない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 アバウトな会社は、必ずつぶされる。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号