会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第418段 部下の時間をムダに使わない
 テーマ 売れる営業になる) 平成22年8月16日

「オレが一番」の誤解

 どこの会社でも、自分の仕事をもっているマネジャーは、自分の仕事を片付けてから、指示を出すことが多い。自分の仕事をメインしているダメ上司は、送りバントをしなければいけないのに、ホームランを狙っているような状況だ。自分はホームランを打って3割5分の打率を誇っていても、チームは最下位。

 ひとりで働くよりも、10人の部下を使ったほうが強い。そのためには指示を早くして、10人を活躍させることだ。部下が遊んでいる時間が多ければチームが最下位になる。それなのに、ダメ上司は「あいつらダメだけど、オレがやっているから、なんとかなっている」と誤解しているわけだ。

 部下を使わないで、オーバーフローしている上司は、「オレが残業しているんだから、お前たちもしろよ」と強制することになりがち。そういわれた部下たちは、「お前のせいでスケジュールが狂っているのに……」という不満が強くなり、いつまで経っても、チームの力は発揮できない。

誤解のないように指示を書く

 指示を早くするために大切なのは、メールの情報を正確にすること。曖昧な指示だと、部下は聞き直さなければならず、上司もまた返信をするという手間が生じる。コミュニケーションの情報のスピードを上げるために、グループウェアで管理する会社が増えているが、うまく部下を使うには、誰でも理解でき、誤解のないような指示を早く書いて送ること。

 部下は「了解しました」という返事で済むように書くのが望ましい。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 一頭の虎より十匹の狼を目指せ。(小菅正夫




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号