会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第450段 品質の良い材料を安く仕入れて、高く売る
 テーマ 利は仕入れにあり) 平成23年12月19日

品質一番、価格は二番

 商売の基本は、いい材料を安く仕入れて高く売ることだ。ここでポイントとなるのは、品質である。腕が悪かったら勝負にならない。自社独自の質の高い商品を提供できれば、価格が多少高くても、いくらでも主張できる。品質が悪い場合には、価格の安さだけが取り柄となってしまう。

 いまの時代、どの企業もみな価格を一番に考えがちであるが、それでは付加価値や独自性、利益を出しにくい。安ければ商材は何でもいいとばかりに大量販売するマスビジネスの大手と、ベンチャーや中小企業は根本的に違う。付加価値を主張するということは、いいものを高い値段で売るということだ。ベンチャーや中小企業は、本物の価値を提供することで勝負しなくてはいけない。そのためには、いいものを安く仕入れることが非常に重要になる。さらに、納期という時間的な制約や長期安定性も重視すべきである。

品質の悪い仕入れは、自社製品のクレームにつながる

 品質の悪い仕入れを行っていると、自社製品自体が欠陥製品になっていく。たとえば、大量生産している工場から仕入れた部品をいくら厳しく検収検品チェックしても、しょせん限定されたサンプリング検査しかできない。根本的に問題のある業者からは決していい製品や材料を入荷できないと心得て、責任を持って恒常的にしっかりいいものを仕入れていく努力を怠ってはならない。

 品質の悪い仕入れをしたことが原因で、お客さんを巻き込んだクレームの問題などに発展すれば企業経営が破綻する。運良く、たとえクレームにならなかったとしても、競争に勝てないことに変わりはない。

 今回の東日本大震災では、仕入れができないために、トヨタなどの企業活動が一時、停止した。日本から部品を仕入れられず、工場が稼働しないせいで、人員を解雇したアメリカの企業もある。商売では仕入れが一番重要であり、仕入れありきだと、つくづく感じる。

 GWGマルクス経済学では、G(=貨幣)が一度、W(=製品)になって、またG(=貨幣)になるという循環が示されているが、仕入れができないと、貨幣→製品→貨幣という過程が取れなくなる。お金があっても、製品がなければ企業は存続できない。

 もちろん、売り先があっての仕入れではあるが、そもそも商品があって、きちんと供給できなければ商売にならない。どこまでいっても仕入れが基本である。仕入先の重要さが、この震災で改めてクローズアップされたのである。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号