会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第507段 人事のミスマッチをいかに打破するか
 (
シリーズ 人事を学する) 平成26年5月5日

人事部は重要な存在

 誰を人事部に配置するかは、会社にとって非常に重要な課題である。それを決めるのは社長だが、本質を見抜ける人を人事に据えないと、会社はおかしくなる。銀行では人事の力がそうとう強く、そこが崩れたらすべて終わりである。
 人事は、クリエイティビティがあるか、人をまとめられるか、組織の力を引き出せるかという観点で行われていく。女性でも総合職なら転勤がある。本人にとってどうかということも考慮されながら、本人とも話し合いながら決めていく。

 女性が家庭を持たずに仕事に邁進すると、管理職になるまでにそれなりの苦労があり、やがて限界が来る。家族がいないということは、人間としてのあるべき正しい姿、社会的な形が欠落するので、バランスがよくないのだ。
 男性弁護士の多くは司法修習中に早々と結婚するというが、それはある意味、正しい。考えすぎると結婚の機会を逸してしまうからだ。そして結婚後は仕事に集中する。
 仕事ができて頭もいい女子が社会的に成功すると、ハードルが高くなる。頭がよくても自分をバカに見せられる女性であればいいが、それでも対等に会話ができない男性とは結婚しにくいだろう。

需要と供給のギャップ

 会社は将来の幹部に期待し、死ぬか生きるかで真剣に探しているが、自分中心に物事を考える人ばかりが溢れている。管理職になりたい人はいても、ならせたい人がいない。給料を上げて欲しいと願う人はいても、会社にとっては上げたい人がいない。ミスマッチの現状だ。
 いい人は必ず引き上げられ、ダメな人は落とされる。必然として結果がついてくる。しかし、昇進や昇給を願う側とパフォーマンスを求める側の目指している評価の方向性が違い、軸がずれている。会社が求めている像を希望者に説明しても、観点や資質が違うから、うまく噛みあわない。

 自分の人生を豊かにするために、給料を上げるために、偉くなるために、どう考えればいいか。いまは偉くなるためにトイレ掃除をする人などいない時代だ。人より10分早く出社して社員の机を拭くことなどもありえない。掃除しろと命じられて初めて、イヤイヤながらやる世界だ。
 日本国のためにも全体的にレベルを上げるべきなのに、レベルが低い状態だということにすらみんなが気づいていない。困った時代になったものだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号