会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第539段 将棋で知力を高める
 (
シリーズ 心知体を究める) 平成27年10月5日

知力が落ちると疲労する

 心と体に関しては、もともとクリアしていたが、問題は知力だった。知力を高めるのが「心知体」の3つのなかで一番難しい。心については、月刊誌『致知』や各種の書籍を読み、石川洋先生、北川八郎先生などにお会いし、二宮尊徳先生を師事して、と、いろいろなことをひととおりやっているし、体力についてはランニングを続けているが、知力をどう維持するか。
 年齢とともに知的バイタリティはどんどん低下し、もの覚えが悪くなって、発想が柔軟ではなくなってしまう。要するに、頭の回転が悪くなる。記憶力も鈍り、ロジカルな考え方ができなくなる。

 たとえ体力があっても知力が落ちると、疲れてしまう。体が疲れていなくても、頭が疲れを感じると、全体に疲労した状態が発生してしまうのだ。年をとってもがんばれないことはないが、生物学的には間違いなく衰えてくる。
 心は趣味嗜好や方向性の問題で、体力は自分を支える基礎的なものだ。知力は仕事では消耗していくだけで、決して鍛えることはできない。能力が一定方向に固まってしまって、専門バカになってしまうだけだ。
 そこで、私が知力を高めるためにしているのは将棋である。

集中して勝負に挑む

 1000人くらい社員がいる顧問先の社長は将棋の腕前が4段で強い。社員のなかには将棋で強い人がいないそうで、かろうじて3段くらいのレベルの私だけが社長の相手ができる。といっても5回に1度しか勝てず、4回は負ける。
 真剣勝負1局には3時間以上かかる。18時半に始めると、終わるのは22時過ぎ。夕飯を食べながら無言で勝負する。将棋はどんな局面でも一発逆転のチャンスがあるから、一瞬も気が抜けない。1回しくじると取り返しがつかないため、集中力が必要となる。だが、非常に手強い相手でも見落としがあり、予想通りにミスをついてこないときもある。

 1か月に1度のその勝負をするために、詰将棋をしたり、道場に行ったりして、トレーニングをする。毎回負けて辛い目にあうが、知力が鍛えられる。社長と将棋を指し始めて2年くらい経つが、知的バイタリティがめきめき上がってきた。
 勝負事やゲームはある程度、力が拮抗していないとおもしろくないので、社長も月に1度の対局を楽しみにしてくださっている。たまにしか勝てないが、勝てると嬉しいし、負けると悔しい。そして、負けても勝っても、読みの深さを互いにわかりあい、対局後に話が通じないとつまらない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号