会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第575段 正しいジャッジをするには
 
シリーズ 自分の物差しを持つ) 平成29年4月3日

●酒は「やめろ」と言われない

「タバコは身体に害があるので、絶対にやめろ」と医者は言うが、アルコール中毒でもない限り、「酒をやめろ」とはあまり言わない。だが、健康のことを考えれば、酒もタバコもやめるのが本筋のはずである。タバコを吸っていてもガンにならない人もたくさんいるし、酒が身体を蝕んでいく人もいる。酒の方だけとめないというのは価値観が偏っている。酒は日常生活のなかにかなり入り込んでいるせいか、やめろという議論になっていかないらしい。

 私自身、酒は好きだが、あまりたくさん飲むと身体が辛いので、ほどほどにしている。もし、自分の価値観として、タバコ同様、酒も健康に悪いと認識しているのであれば、酒もやめるべきだと思う。それでも酒を飲みたい場合は、研究する必要がある。大量に添加物が入っているワインは最も身体に悪い。たまに飲むならかまわないが、「ワインは身体に悪い」などと誰も忠告してくれないため、自分で考えなければならない。分析していくと、ワイン、日本酒よりも、焼酎系が身体にいい部類ということになるのではないだろうか。プリン体が多いビールも痛風に悪く、炭酸がカルシウムを溶かす。しかし、医療業界が酒を「悪」としていないため、タバコのように目の敵にされることはない。

●立場によって意見は違う

 捕鯨問題を例に挙げると、「クジラがかわいそうだから捕るな」という海外の論調に対し、「もともと食用だから捕って何が悪い」というのが日本の論理である。価値観が真っ向から対立しているが、どちらが正しく、どちらが間違っているということはない。しかし、どちらも一方的に「いい」「やめろ」とそれぞれの価値観で主張する。私自身の価値観で言えば、「捕りすぎはよくないが、伝統も認めるべき」ということだ。

 いま健康診断ビジネスが流行っているが、「血圧が高いですよ、低いですよ」と結果を告げられるだけでは意味がない。大事なのは、その結果を受けて実際にどうすればいいのかということだ。どういう風に食事を改善し、運動したらいいのか、他に何かすべきことがあるのか。
 各自の立場でそれぞれが勝手なことを言い放つ。それを参考意見として聞き、正しいジャッジをしていかなければならない。自分の価値観を確立していかないと人の意見に流され、迷走していくことになる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0045
東京都中央区築地2丁目11番9号RBM築地駅前ビル6階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3541−8755
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号