会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第73段 事務所の選び方 その3 3年先を考えて物件を選ぶ
 テーマ バックオフィスを効率化する) 平成15年6月16日

●家賃を基準に物件選びをしない

 長期計画で、企業規模に合わせながら、事務所の物件をリサーチしていく。マンションは広くても15坪が限界であり、それ以上は事務所タイプになる。後者のほうが、家賃は高くても、トイレなどが外だから実際に使える面積が広くなる。いずれにしても、打ち合わせスペースをとり、きちんとした応接セットを置くこと。

 こうしたお客さんを迎え入れる体制が整っていないと、立地が良くても、多くの人が訪れる事務所にはならない。

 さらにスペースとともに、東京だと、エリアによって六本木、表参道、渋谷など街のイメージがある。また職業柄もあるから、求人情報誌に求人広告を出したときに、これらを掛け合わせた印象で、採用できる従業員の質も数も全然違ってくる。そのため、事務所を選ぶ際に重要なのは、相手に与える印象、効率性、獲得したいお客さん、既存のお客さん、自分の家からの通勤時間などを考えて、どこの立地が一番いいかを総合的に判断して決めることだ。

 その際、目の前の家賃を基準にするとおかしくなる。3年先の事業規模、従業員、取引先をトータルで考えて事務所を選ばなければならない。

●家賃よりも、ひとりの人件費のほうが高い

 話は少しそれるが、ホームページでも「3年後にこうなりたいな」という目標を掲げて制作しないと、すぐに陳腐化してしまう。その目標に100%達成しなくてもいいが、1〜2年はあっという間に過ぎてしまう。

 事務所を選ぶ際も、先のことを考えないと、狭くなる。そのために、従業員がやりづらくて労働効率が半分に落ちたら、本末転倒だ。よく考えれば、人件費のほうが、はるかに家賃よりも高い。私の事務所の家賃は年間400万円ぐらいだが、従業員をひとり雇えば、それ以上になる。事務所は引っ越せばそれで済むが、従業員は簡単に解雇できない。つまりは、労働効率をメインにして物事を考えていかないと、会社がおかしくなるということだ。

 なんとなく、人よりも家賃のほうが高いのではないかと感じるが、人のほうがはるかに大変だ。人をいかに生かし、いかに気持ちよく働いてもらうか、そして、いい人といかにつき合うかが、ビジネスの重要なテーマであって、家賃は一部分に過ぎない。人がすべての価値を生み出す、ということを忘れてはならない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号