会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第129段 小さな成功を、くり返して自信をつける
 (
テーマ 己を鍛える  平成16年7月12日

●小さな成功とは何か?

 目標を決めて達成した人は、次に高い山を目指せる。より大きな達成感を得られるからだ。人間は、基本的には能力差はあまりない。日々、きちんと練習していけば、どんな人間でも上手くなる。そこで一番重要なのは、自信だ。

 自信がつくと、次に進める。自信が自己を成長させるのだ。それでは、どのように、自信をつければいいのだろうか。自信をつけるには、小さな成功を積み上げていくこと。小さな成功を1つひとつ積み上げていくことによって、自信がつき、さらに成功できる。

 失敗は常にする。失敗から学べばいいだけだ。失敗を恐れず、どんどん挑戦する。そして小さな成功を積み上げていく。ビジネスの小さな成功は、お客さんから「ありがとう」といわれること。「ありがとう」といわれなくても、次の仕事を依頼されれば成功だ。

●自信のない社長に人は集まらない

 小さな成功をどんどん積み上げることによって、大きな自信になる。大きな自信がまた大きな成功を生む。だから、どんどん小さな成功を日々積み上げていく。途中で仕事を降りたら、その段階で終わりになる。何があっても、やり遂げないといけない。

 先が読めない時代には、社長には強さが求められている。人は強い人に集まる。自信のない社長は、従業員や仕入先に「この社長とはいっしょに、エベレストは登れないな。登ったら、遭難する」と思われてしまう。

 だから、社長は自信を持つ必要がある。自信を持つことが、成長や成功を導く。自信は、精神レベルのものだから、「お前、自信をつけろよ」といっても、つけることはできない。しかし、小さな成功でも、自信をつけられる。

 お客さんから「ありがとう」といわれるためには、日々「いい仕事をしたな」という満足感を得ること。満足感は自分の物差しでしか決められないから、満足できない人、すなわち自画自賛できない人には、自信は生まれないといってもいい。

 冒頭にいったように、人間の能力はあまり変わらない。結局、勝敗を分けるのは根性と努力。根性と努力を継続して持ち続けるには、自信を持つことが肝心だ。「やれる」「できる」という自信が行動の源泉になるのである。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号