会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第156段 儲かる会社13 儲かる会社の音楽活用法
 シリーズ 儲かる会社、儲からない会社) 平成17年1月17日

●職場では明るい曲が、一番

 職場のBGMとして流すのは、明るい曲がいい。聞く曲によって、メンタルな部分が大きく変わり、第155段で触れたように演歌のような暗い曲だと暗くなる。

 ヤル気が出る、前向きになるような明るい曲がいい。精神を若いまま保つには、若い曲。新曲がいい。音楽で、職場環境をコーディネートするのである。

 弊社では、有線を入れてJ-POPを聞いている。チャンネル変えれば、ロックやジャズなどもあるが、いまは「週間HITチャート オリコン」の人気が社内で高いので、それをずっと流している。

 また聞きたければCDでもいい。経費で毎月CDを1枚買っている。買う順番を決めて、「次は○×さんね」といわれた人が欲しいCDを買うのである。そのときに流行っているミュージシャンのCDを買う従業員がほとんどだから、当世のものが揃う。

●仕事に集中すれば、BGMは関係なくなる

 毎日、J-POPのヒットチャートを聞いていると、若い気分になり、自然と感性も若くなる。要するに20代が聞いているような曲を流しているわけだから、オペラを毎日聞いているのとまったく違う。

 加えて、J-POPだと歌詞に意識がいって、仕事がはかどらないと思われるかもしれない。だが、集中して仕事をしていると、音楽は耳に入らなくなる。仕事に対する姿勢の問題であり、音楽は関係ない。

 余談になるが、「事務所に有線を入れて、J-POPを聞いている」というと、「カラオケのレパートリーが増えますね」といわれるが、今の歌はテンポが速く、高音。私は残念ながら最新の曲は歌えない。アルフィーなど昔から活躍しているミュージシャンの曲は歌いやすいが……。

 加えて、「週間HITチャート オリコン」は、いまかかっている曲をホームページで調べることができない。電話して問い合わせるしかないため、アーティストと曲名が一致しない。なんとなく耳が慣れて「この曲、流行っているんだ」というのがわかる程度だ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 いいものは、いつまでもいい。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号