会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第187段 ビジネスは、経済戦争である13 戦争には、兵糧がいる
 シリーズ ビジネス戦争論) 平成17年8月22日

●昔の兵糧は食糧、現在では、お金

 戦国時代の兵糧とは、軍隊の食糧のことであり、食糧がなければ兵士は死んでしまう。ある程度の食糧は携行しても、長引いた場合はどうするか――。現地調達するのか、それとも、どのように前線に輸送するのか。勝つためには、兵糧や武器などの補給や整備といった後方支援が不可欠だ。そのため、兵站学(へいたんがく)、ロジスティックスという考え方が生まれた。

 現代の兵糧は、お金に変わっている。お金がなければ、最新兵器を揃えられずに負けてしまう。湾岸戦争の際、アメリカのスポンサーである日本では、3年間特別法人税として2.5%増になった。

●会社で、お金をつくるための方法

 会社でも大切なのはお金だ。規模の拡大をするためには、お金が必要である。そのためには、次の3つの方法しかない。

1.利益を出す(現地調達)
2.銀行借入
3.資本受入(増資、IPO)

 3のハードルは高く、1の利益を出すことが一番だ。利益を出していれば、融資や増資も受けやすくなる。創業時から、社長はお金のことを常に考えなければいけない。キャッシュがない会社は成功しない。

 そのためには、お客さんに喜ばれる「いい商品・サービス」を提供すること。お客さんが喜んでいれば、浮気しないでずっと使ってもらえる。これが利益の源泉だ。既存顧客を保ちながら、新規顧客開拓をしていけば、利益が出て、再投資して、規模の拡大ができる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 結局、稼げばいいのさ。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号