会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第300段 リスクとリターンのバランスをとる
 (
テーマ 大局から経営を考える) 平成19年10月22日

業績拡大と社会的責任

 投資でも事業でも同じく、リスクをとらなければ、リターンは得られない。経営者は年齢とともに守備範囲が広くなって、臆病になりやすく、若いときにはリスクが見えない分、どんどん進めるが、危うい。いまの時代は、リスクとリターンのバランスをうまくとることが大切だ。

 高度経済成長時代は、リスクとリターンの関係は単純だった。大きな危険を冒せば、大きな利益が得られ、それなりに頑張れば、それなりに食えた。大企業に勤めていれば安泰、老後も安心だった。現在は、競争が激しいうえ、法令順守、人権配慮、環境保護など無視できない。企業の社会的責任を果たさないで、大きな危険を冒すことは、企業犯罪、不祥事につながる。

企業は私的存在ではなく、社会的存在

 社会的な存在である企業は、従業員、株主、取引先、仕入先、銀行など、それぞれ必要だ。仕事がなくなると困るし、従業員がいなくなっても、仕入先がなくなっても、銀行が倒産しても困る。想定できるリスクについて体制を整えておく必要がある。ただし、あまりリスクヘッジすると、儲からなくなるため、バランスをとりながら、業績を上げ、社会的責任を果たすことが望ましい。

 最大のリスクヘッジは人の見極めだ。トラブルの大半は、人が起こしている。悪い従業員を採用したら、社内外のトラブルメーカーとなる。善人が必ずしも善人らしい容貌をしているとは限られないし、悪人が必ずしも悪人らしい容貌をしているとは限らないから、人の見極めはもっとも難しい。基本は従業員、取引先、仕入先など、できるだけ信頼できる人とつき合うことだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 善人と付き合えば、善人になる。悪人と付き合えば、悪人になる。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号