会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第308段 儲かる会社18 儲かる会社の社長は細かい
 シリーズ 儲かる会社、儲からない会社) 平成19年12月17日

●商売では1円、1分を大切にする

 商売は大雑把では成功しない。会社の経営は金銭だから、1件1件の取引で利益が出るように考えていかなければならない。利益を出すには1円、1分を大切にし、細かいところまで気を配る必要がある。

 このようなことを実行している社長は、一見すると大雑把に見える。人間的に細かいわけではないというのが特徴だ。細かいだけだと神経質に見え、営業的にはマイナスであり、誰と飲むにも割り勘になってしまう。お客さんや仕入先、従業員に対しては気前よく払い、友だちであれば、「今回はオレが払うから、次はお前よろしく」のように、持ちつ持たれつのほうがいい。

●おおらかにするようにつくり込む

 従業員から慕われるのはおおらかで、良いところを伸ばしてくれる社長であり、細かいことをいいはじめると、従業員はもちろん、取引先とも、良い関係が築けなくなる。

 経営は収支が合わなければ成り立たないのに対し、人間関係はおおらかにする。儲かる社長は、この背反する2つの部分が同居しているというわけだ。素晴らしい社長は、見た目はおおらかだが、総じて細かい。どちらかだと儲からない。社長が細かいことまで口をはさんでいたら、先に進まないが、細かいことはいわなければならない。社長は意図的に大雑把にしていくのが望ましい。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 人は、矛盾の中で生きている。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号