会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第332段 女性の営業は強い10 他人の好意を素直に受ける
 シリーズ ビジネスウーマン) 平成20年6月2日

●好意を否定するのは、部下のヤル気を失う

 営業職をはじめ専門職や管理職など一線で働く女性が増えている。「〜しましょうか」と男性にいうことの多いサポート側であれば、好意を否定する男性について、女性同士で文句をいいあっていれば済むことが多い。しかし、取引先や部下を持ち、好意を受ける立場になると、素直に受けられるかどうかは、女性が仕事するうえでのカギをにぎることになる。

 たとえば、男性の部下と取引先に出かけ、たくさんの資料をもらったとする。部下が「重そうなので、私が持ちますよ」といったときに「ありがとう。お願い」といえずに、「自分で持てるから、いいわよ」と遠慮したり、強がったりすると、部下のヤル気を失うことになりやすい。

 入社間もない男性部下とすれば、仕事では無理でも、力では上司の役に立つことができる−−。そういう気持ちを否定することになるからだ。男性に負けたくないと思っていると、男性の応援は得られない。負けて勝つほうが女性らしさをうまく生かすことができる。

●感謝のお返しして対等な関係を築く

 きちんと仕事をしていれば、取引先から「今度、食事をしましょう」と誘われることもあるだろう。接待されるのが苦痛では、一人前のビジネスパーソンになれない。誘われたときには「喜んで」といって、その場を楽しみ、ほめて感謝すればよい。

 「その服、似合っていますね」などほめられたときには、「ありがとうございます。そのネクタイ、素敵ですね」とほほ笑んで感謝し、ほめて返す。「誰にでもいっているんじゃあないですか?」では、二度とほめてもらえない。

 男性は、いいなと思う女性には優しくなるのが本能であり、その行為に対する気づかいや配慮は不要だ。まずは素直に受けとり、笑顔で「ありがとう」といえば、男性を喜ばせることになり、仕事の励みにも、恋愛のきっかけにもつながる。なお、男性と対等な関係を築くには、もらうだけではなく、感謝のお返しをすること。お返しには、贈り物、情報、人の紹介など多様な方法がある。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 心を磨けば、女性は美しくなる。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号